古道を巡り自然を堪能。『塩の道祭り』が開催決定2022年5月3日”小谷村”

コロナ禍において2年連続で中止をしていた “塩の道祭り”が復活 !!
毎年3000人から多い時は5000人が集う。全てが自然の中なのでコロナ禍で体を動かす機会が減った方もぜひご参加ください。

目次

古道でゆったり自然を感じる

塩の道祭りではゴール地点の栂池高原に車を停めておけばシャトルバスでスタート地点まで送迎してくれる。なので栂池高原へ車をおいても良し、栂池高原で宿を取ってもよしだ。塩の道は海がない長野県に塩を送るための大切な道だった。
今でもその道中には安全を願う石碑や牛と一緒に泊まることができる宿などがある。神社や関所も数多くあり見応えがある。

小谷村のほとんどは山であり、塩の道はその山の中を歩く。昔の人が考えて通した道なので山を歩くと言ってもなだらかな道が多い。
そしてその途中には集落があり、昔からの生活を除くことができる。古道を楽しみながら大自然の森林浴も一緒にできてしまう。
また森の中を歩くので思ったより暑くならず気持ち良く歩けるのが小谷村の強みだ。

ちょうど良い距離感で休憩所がある。小谷村の塩の道コース

古道を歩いて自然を楽しみたい。普段歩くことをしていないから不安。。。特に山道だと。。。

このような思いがある人にこそ小谷村のコースを歩いてほしいと私は思います。小谷村には多くの集落(山の中に何軒か民家があるエリア)があるため疲れたなと思ったぐらいで休憩所があります。木陰が多いのでゆったりしてもいいですし、今の時期は山桜が綺麗だったりとインスタ映えを狙ってみてもいいですね。

満開の山桜

こんか綺麗な桜の下でゆったりしながら歩いてみてはいかがでしょうか?
途中、急な坂ももちろんありますが基本的にはゆったりとした山道になっています。歩いているときは木陰に囲まれ森林浴をしながら歩き、休憩は写真のように開けた集落で桜を見ながらゆったりするなんていうのもいいかもしれません。
ただ、途中に自動販売機などがないので水筒を持っていくことをお勧めします。

千国神社でお昼休憩がお勧めです。

写真は他のお祭りの物です。

小谷村の塩の道でちょうど半分の距離にある千国諏訪神社。今回の塩の道祭りではここにたくさんの出店が出店される。小谷らしい食べ物や美味しいお土産が並ぶ予定。

9月には奇祭であるささら祭りが行われたくさんの人が集まる。
神社自体も古くからあるもので神社と一緒に写真を撮るものお勧めです。(こちらの写真は舞台で神社は別にあります)

道中のお勧めスポット7選

  • お蕎麦が美味しい名産館のこだわり田舎蕎麦(小谷村役場徒歩5分)
  • 焼きたての美味しいパンが食べられる一輪の華(小谷村役場徒歩5分)TSUGA BASE(ツガベース)のパンを焼いてくれているお店です‼︎
  • 塩の道時代から関所として栄えた千国地区を知る。千国の庄資料館
  • 牛と人が一緒に宿泊できる!?県宝、牛方宿
  • 数えてみてほしい!栂池百体観音像
  • 手打ちそばとジンギスカンが美味しい!そば処ふるさと
  • ゆったり過ごす。バス停から徒歩1分バス待ちにもお勧めカフェ憩

当店もゴールの栂池高原にありますのでよければぜひ寄ってください!

営業時間はこちらから

最後に

コロナ禍において体を動かす機会が減ってはいませんか?TSUGABASEをはじめ小谷村にはオープンエアで楽しめる施設がたくさんございます。
塩の道祭りも基本的には歩くだけで自然を堪能でき歴史に触れることができるイベントです。古道を歩き体を自然において時間が経つのを楽しんでみませんか?自然豊かな小谷村ではそのほかにスキーやファットバイク、パラグライダーなどもございます。詳しくはこちらの記事から

ぜひこの機会に小谷村へお越しください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる